HOME  >  事業案内  > 資材事業

資材事業

Materials Division

炭素繊維事業

炭素繊維には軽くて強く、腐食しないという特長があるだけでなく、導電性、耐熱性、寸法安定性、化学安定性などにも優れています。サカイオーベックスは非衣料分野における新規事業として、航空・宇宙、建築・土木、車両、船舶などに使われる炭素繊維中間基材の製造、販売、開発を推進。産学官の共同研究を通じて開繊糸織物の連続・高速かつ高品質の製織を可能としました。当社の炭素繊維関連の製品群はさまざまな分野への用途展開が期待されています。
炭素繊維事業
日本複合材料学会「林エンジニア賞」受賞
林エンジニア賞受賞
2012年5月29日、東京大学山上会館にて、受賞講演会が行われました。
受賞者 :サカイオーベックス株式会社
テクニカルセンター 複合部材開発グループ 竹内博紀
受賞業績:「結合力要素法による薄層CFRP直交積層板のき裂進展抑制メカニズムの検討」

[ 日本複合材料学会 林エンジニアリング賞 ]
日本複合材料学会は、日本の複合材料に関する科学技術の進歩発展およびその普及を目的として1975年に創設された学会であり、
林エンジニア賞は,複合材料の研究,成形,応用または開発に寄与した企業に属する技術者に授与されるものです。
この対象となる業績は、日本複合材料学会誌に発表された論文などとなっています。

高機能・高品質の炭素繊維製品

開繊糸織物
プリプレグ
セミプレグ

水産資材事業

サカイオーベックスは、独自の繊維加工技術を水産増殖や環境保護事業に応用しています。
高強度繊維ロープを用いて魚の住処をつくる浮魚礁、繊維の特長を生かした藻場造成資材、水辺環境改善に貢献する植物育成床(人工浮島)など、水産資源を増やし、地球環境を守る取り組みを推進しています。

主な製品